校長室より

ホーム > 施設案内 > 公立学校等 > 新島村立式根島小学校 > 校長室より

式根島学園式根島小学校 学校経営方針

校 長  大野 正雄

1.はじめに

平成30年度より、式根島学園式根島小学校として小中一貫教育校を開校しました。

さて、本校では今まで、小中連携を主に様々な取組をしてきました。その取組の成果を基に小中一貫教育校を開校することができました。本校の教育目標を「ふるさと式根島を愛し、心身ともにたくましい子供」とし、これまでも授業がよく分かり、主体的に学ぼうとする探究心にあふれた児童を育ててきた。これからは、児童・生徒の学びを深めるために9年間の継続した教育活動につとめ「探究心にあふれた元気な子供」、「子供の自己実現を目指す学校」としていく。そのためには、小中の教職員が一体となって子供に関わり、教科指導・生活指導等を一層充実させた教育実践をしていくことが大切である。

そこで、下記のように「6つの基本方針」と「6つの実践」をあげ、今年度スタートしていきたいと思います。

 

2.教育目標

「ふるさと式根島を愛し心身ともにたくましい子供」

〇自ら学ぼうとする子 〇思いやりの心をもてる子 〇最後までやりぬく子

 

3.学校経営方針の柱

「子供の自己実現を目指す学校」 ~見える学校・わかる学校~

〇 小中一貫教育校 式根島学園の9年間の継続した教育活動の推進

〇 確かな学力向上に向けて、授業力の向上(小中合同研修等)、基礎・基本の定着と活用力の育成

〇 豊かな心を育む学校として、特別な教科道徳の充実、健全育成の推進、教育相談の充実

〇 オリンピック・パラリンピック教育の推進としてスポーツタイムの実践

〇 学校図書館を活用した指導として読書指導や調べる学習の充実、図書館ボランティアの活用

 

4.教育目標達成のための6つの基本方針

〇 確かな学力の向上に努める学校・・・STEP学習の充実、協力授業、個別指導、外国語活動、ICT活用

〇 豊かな心を育む学校・・・特別な教科道徳の充実、いじめ・不登校対策

〇 たくましい体を育む学校・・・生活習慣の確立、オリパラ教育の充実、スポーツタイムの充実

〇 家庭、地域から信頼される学校・・・小中一貫教育の充実、家庭・地域と連携した教育活動の充実

〇 安全な環境づくりで安心できる学校・・・安全教育の推進(安全朝会)、防災・避難訓練の実践

〇 教職員の服務の厳正を図り、社会的に信頼される学校・・・服務事故ゼロ(適正な勤務)

 

5.6つの実践

(1)学力向上策

  「知・徳・体」の調和のとれた人間性豊かな子供の実現に向けて、教職員が一体となり、学校が楽しい場となるように努めることが大切である。また、教師自らが向上心をもち、自己研鑽に育み授業力の向上に努める事で子供の学力向上へと繋がっていく。

●文科省・都の学力調査より実態の把握・分析を行い、STEPを活用して基礎・基本の学力の定着に努める。

●中学校教員との連携授業等、組織的な取り組みの推進。

●算数・数学検定、漢字検定、英語検定の受検を進め、学習意欲の高揚を図る。

●家庭学習の定着に向けた取組。

●外国語活動の推進と言語活動の充実。

●ICTの積極的な活用。

 

(2)心の教育の推進

 子供一人一人が尊重されるとともに、いじめや体罰、差別や偏見のない学校づくりを進めることは、子供たちが生きがいをもって登校できる学校となる。

●特別な教科道徳の充実と道徳授業地区公開講座の推進を図る。

●地域との交流を進め、郷土を大切にする心情を育む。

●スクールカウンセラー等との連携を行い、いじめ防止対策委員会を中心に組織的な関わりにより解決策を講じ、一人一人の子供を大切に育てる。

 

(3)健康教育の推進

 子供の生活習慣を確立することで、バランスのとれた体つくりをすることができる。そのためには、家庭の協力とともに学校での体力つくりの取組を推進していくことが大切である。

●早寝・早起き・朝ごはんの推進と「おはようカード」を活用した生活習慣の確立を図る。

●オリンピック・パラリンピック教育の推進と水辺活動。

●スポーツタイムを活用した体力つくりと継続した取組の推進。

 

(4)家庭・地域との連携

 小中一貫教育校として、9年間の教育計画の系統性・連続性・統一性を具体的に深化・拡大させ、検証を重ねて、家庭・地域との連携により教育活動の内容を充実させる。また、各園校との連携や地域の人材や施設、文化財を活用し、郷土を愛する子供の育成に努める。

●小中一貫教育の検証および学校公開による「見える学校」の推進を図る。

●家庭や地域と連携した教育活動の実践。(地域人材の活用)

 

(5)防災教育の充実

 これからの安全教育や防災教育において、子供たち自身の安全を確保できるように、知識の習得はもちろん、体でおぼえる訓練の充実につとめることが大切である。また、今後は共助、公助の担い手として活動できる取組も必要になる。

●安全朝会における知識の習得および安全教育の推進を図かる。

●避難訓練や防災訓練における実践。

 

(6)家庭・地域に信頼される教育活動の展開

 教職員一人一人が職務を果たし、服務の厳正はもちろん、地域(式根島)の一員であることを常に忘れずにいることが大切である。また、学校公開を通して、保護者・地域の方に信頼される教育活動をしていく。

●適正な勤務の遂行と服務事故防止に努める。

●開かれた学校つくり。

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

新島村立式根島小学校
〒100-0511 東京都新島村式根島244
電話:04992-7-0009 FAX:04992-7-0578

ページの先頭へ