熱中症予防について

ホーム > 施設案内 > 保健センター・診療所等 > さわやか健康センター > お知らせ > 熱中症予防について

熱中症について

〇熱中症とは、気温や湿度の高い環境に長くいることで、徐々に体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調節ができず、体内に熱がこもった状態です。

屋外だけでなく、室温で何もしていない時でも発症するので、注意が必要です。

熱中症の予防について

〇室内では、「扇風機」や「エアコン」で温度調節をするとともに、「すだれ」や「よしず」などで日陰をつくり、室内への直射日光を防ぎ室温が上昇しないよう工夫しましょう。

〇外出時には、日傘や帽子を着用し直射日光を防ぐよう心がけましょう。また、日陰での休息やこまめに水分を補給するようにしましょう。

〇暑さを避けるために、通気性が良く汗の吸収が良い速乾性のある衣類を着るようにしましょう。また、保冷剤や氷、冷たいタオルなどで首や頭部、体を冷やすようにしましょう。

〇日ごろから睡眠をしっかりと取り、バランスの良い食事と体力づくりに心がけましょう。のどの渇きを感じなくても、こまめに水分や塩分補給をし無理をしない日常生活をしましょう。

〇寝ている時にも汗をかいています。枕元に水分補給用の水を置くなどしていつでも飲めるようにしましょう。

熱中症と感じたら

〇熱中症と疑われる人を見かけたら、涼しい場所へ避難させ体を冷やし水分補給をしましょう。また、自分も気分が悪くなったら、周りの人に声をかけて対処してもらうようにしましょう。

緊急時には

〇緊急時には診療所へすぐに連絡してください。

本村診療所 (5)0083    式根島診療所 (7)0019

熱中症情報

〇厚生労働省・環境省・気象庁・消防庁のホームページを参考にご覧ください。

お問い合わせ先

新島村さわやか健康センター
〒100-0511 東京都新島村本村3丁目12番8号
電話:04992-5-1856 FAX:04992-5-1857

お知らせ

ページの先頭へ