麻しんの予防接種について

ホーム > 施設案内 > 保健センター・診療所等 > さわやか健康センター > お知らせ > 麻しんの予防接種について

麻しんの予防接種について

〇麻しんについて、本年3月20日以降、海外からの輸入症例を契機として、沖縄県で麻しん患者数の増加が報告されており、その後、他県においても感染者が発生していることは多くの人がご存じのことと思います。

 麻しんの感染を防ぐ対策として最も有効なのは予防接種です。

 特に、重症化しやすい人への感染を防止する観点から、「医療関係者(事務職員を含む)、児童福祉施設等の職員、学校等(幼稚園、保育園、小学校、中学校、義務教育学校、高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学、高等専門学校、専修学校および各種学校」の職員等は、幼児、児童、生徒、体力の弱い人等の麻しんに罹患すると重い症状になりやすい人と接する機会が多いことから、本人が麻しんを発症すると、多くの人に感染してしまう可能性が高いことから、麻しん感染を防除するために上記の関係者に対し、予防接種を推奨する必要があります。

 また、上記の関係者のみならず乳幼児等小さなお子さんをお持ちのご家族の方は、定期予防接種の日程を母子手帳等で確認するなどして、適切に予防接種を受けるよう心がけてください。

 なお、発症等の兆候が見受けられた場合には、早めに診療所へ連絡し医師の指示に従うようにしてください。決して直接、診療所へ行かず必ず事前に電話連絡等で確認するようにしてください。

 

 

お問い合わせ先

新島村さわやか健康センター
〒100-0511 東京都新島村本村3丁目12番8号
電話:04992-5-1856 FAX:04992-5-1857

お知らせ

ページの先頭へ