ホーム > 観光情報 > 連絡船「にしき」で2島を楽しむ!!

連絡船「にしき」で2島を楽しむ!!

GWや夏休み 新島&式根島をお楽しみください!!

気軽に2島を楽しめるのが新島村の魅力。連絡船「にしき」で片道およそ10分。

日帰りが可能です!

式根島は何と言っても2つの海中温泉「地鉈温泉・足付温泉」、それに24時間快適に入浴できる「松が下雅湯温泉」があり、しかも年中無休で無料!!また4つの海水浴場「泊・大浦・中の浦・石白川」は、すべて入り江になっているので、お子様でも安心して泳げます。透明度抜群なのでダイビングも人気。それに緑豊かな島は、樹木の陰となり村内は冬の西風の影響が少なく新島よりも暖かく、夏は日陰が多く涼しくてすごしやすい。式根島遊歩道を散策すれば森林浴をたっぷり味わえます。

 一方新島は、7kmもある「羽伏浦海岸」にはダイナミックな波が立ち世界的にも有名。羽伏浦正面には白い建物のメインゲートがあり、近年、海とのコントラストがinsta spotとして人気上昇中。B堤(にしき発着場所)から徒歩で15分弱の「湯の浜露天温泉」は、古代ギリシャ風の造りが目を引く。ここも24時間無料!また、近くにある「まました温泉」には羽伏浦の白砂を使用した砂風呂があり、絶対に入ってほしいと思います。

他にも魅力一杯

せっかく来たのだから勿体無い!是非、両島を体験してください!!

 

★式根島から新島へ

※海の穏やかな日は、後部デッキで景色をお楽しみください。島風・海風をご堪能ください。

 

※24時間無料の「湯の露天温泉」(要水着着用)。は、にしきが発着する新島港B堤から徒歩約15分弱です。写真中央の羽伏浦キャンプ場(定員約200名。予約はできません)は、近年利用者が急増している人気のキャンプ場です。写真右は、新島で最も有名な観光スポットである「羽伏浦海岸」は新東京百景にも指定されています。

 

★新島から式根島へ

※温泉の島である式根島は、「松が下雅湯温泉」「地鉈温泉」「足付温泉」があり、24時間無料で入浴できます(要水着着用)。GWや夏休み期間中は大浦キャンプ場がご利用できます(定員約100名。予約はできません)。神引展望台は、富士山や伊豆半島、大島から御蔵島までが一望できる新東京百景です。式根島の海水浴場は入り江になっていて、ご家族連れでも安心して海水浴が楽しめます。島内の交通手段は、レンタカーのほかに電動アシスト付レンタサイクルが人気で、予約いただければ「にしき」発着場所までお迎えに来てくれます(業者さんこのリンクは別ウィンドウで開きますによって違いますので詳細はお問い合わせください)。

※一部写真は式根島観光協会提供

 

◎主な旅客運賃の料金表

  片道 往復
大人 430円  840円
子ども 220円  430円

※連絡船にしきの乗船については、予約等は必要ありませんので、式根島については式根島観光協会、新島については新島港B提漁協の横の連絡船にしき待合所にて乗船券を販売しておりますので、 出航時間の10分前までに購入し乗船ください。

その他の料金については、ここをクリックしてください。 このリンクは別ウィンドウで開きます

 

◎通常ダイヤの時刻表

便 式根島発  新島発
第1便 7時40分 8時00分
第2便 11時00分 11時20分
第3便 16時00分 16時20分

 

◎令和元年 夏期ダイヤの時刻表(7/21~8/9、8/21~8/31)

便 式根島発 新島発
第1便 8時00分 8時20分
第2便 11時00分 11時20分
第3便 16時00分 16時20分

 

◎令和元年 夏期最盛期ダイヤの時刻表(8/10~8/20)

便 式根島発 新島発
第1便  8時00分 8時20分
第2便 11時00分 11時20分
第3便(増便) 14時00分 14時20分
第4便 16時00分 16時20分

※連絡船にしきの定員100名を超えた場合は、臨時便を就航いたします。

お問い合わせ先

新島村役場式根島支所
〒100-0511 東京都新島村式根島255番地1号
電話:04992-7-0004 FAX:04992-7-0439

観光

ページの先頭へ