○新島村地域休養施設等設置条例施行規則

昭和59年3月14日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、新島村地域休養施設等設置条例(昭和59年新島本村条例第7号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めることを目的とする。

(使用申請)

第2条 村長は、特に必要な場合は、施設使用券(様式第3号又は回数使用券を使用する場合にあっては様式第3号の2)の交付をもってこれにかえるものとする。

第3条 削除

(使用時間)

第4条 施設の使用時間は、午前10時から午後10時までとする。

2 前項の規定にかかわらず、村長は、特に必要があると認めるときは、これを短縮し、又は延長することができる。

(休館日)

第5条 施設の休館日は、水曜日とする。

2 前項の規定にかかわらず、村長は、特に必要があると認めたときは、休館日を変更し、又は臨時に休館日を定めることができる。

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、施設の管理運営に関し必要な事項は、村長が定める。

附 則

この規則は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(平成8年規則第3号)

この規則は、平成8年4月1日から施行する。

附 則(平成10年規則第11号)

この規則は、平成10年7月6日から施行する。

附 則(平成15年規則第1号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年規則第4号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

新島村地域休養施設等設置条例施行規則

昭和59年3月14日 規則第2号

(平成22年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林・畜産
沿革情報
昭和59年3月14日 規則第2号
平成8年3月21日 規則第3号
平成10年7月1日 規則第11号
平成15年2月28日 規則第1号
平成22年3月30日 規則第4号