○新島村さわやか健康センター条例施行規則

平成14年4月15日

規則第8号

(目的)

第1条 この規則は、新島村さわやか健康センター条例(平成14年新島村条例第11号。以下「条例」という。)第4条の規定に基づき、新島村さわやか健康センター(以下「健康センター」という。)の管理及び運営に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(事業)

第2条 健康センターは、条例第1条及び第3条の目的に沿って次の事業、利用を図るものとする。

(1) 村民の健康保持及び疾病の予防を図るための各種健康診査・検診を行うこと。

(2) 健康に関する生活習慣病についての健康教育、健康相談、栄養教室等を行うこと。

(3) 健康づくり及び体力の向上のための、運動機器の利用と指導、体操教室等を行うこと。

(4) 心身の機能回復、閉じこもり防止、社会参加を図るために必要な機能訓練を行うこと。

(5) 歯の健康、虫歯予防等に関する事業を行うこと。

(6) 予防接種に関する事業を行うこと。

(7) その他の保健サービスについて総合的に行うこと。

(利用)

第3条 健康センターの利用は、年間事業運営計画の目的による利用を許可するものとする。

2 村長が、公益上必要と認めた場合には、前項の規定に限らず管理運営上必要な条件を付して利用を許可することができる。

(利用の制限)

第4条 利用者が、次の各号の1に該当するときは許可をしないことができる。

(1) 第3条以外の利用

(2) 公益を害するおそれがあるとき。

(3) 健康センターの施設又は備付けの物品をき損するおそれがあるとき。

2 前項に規定する場合のほか、管理運営上適当でないと認めるときは許可をしないことができる。

(利用者の義務)

第5条 健康センターを利用する場合には、他の事業業務に支障を与えないよう配慮するほか、事故防止に努めなければならない。

(その他)

第6条 この規則に定めるものの他、必要な事項は村長が定めることができる。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

新島村さわやか健康センター条例施行規則

平成14年4月15日 規則第8号

(平成14年4月15日施行)

体系情報
第8編 厚  生/第3章 衛  生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成14年4月15日 規則第8号