○新島村長寿祝金支給要綱

平成3年8月31日

要綱第8号

(目的)

第1条 この要綱は、高齢者に対して敬老の意を表するため長寿祝金を支給し、もって福祉の増進を図ることを目的とする。

(受給資格)

第2条 長寿祝金を受けることができる者は、新島村に居住し、次の各号に掲げる者とする。

(1) 当該年度95歳の者

(2) 当該年度100歳の者

(支給額等)

第3条 長寿祝金の額は、次のとおりとする。

(1) 前条第1項第1号に掲げる者 30,000円

(2) 前条第1項第2号に掲げる者 50,000円

2 長寿祝金の支給は、金銭をもって行う。ただし、村長がこれによることが適当でないと認める者については、現物をもって支給する。

(支給の決定)

第4条 村長は、長寿祝金の支給の可否を決定し、その旨を該当者に通知するものとする。

(支給日)

第5条 長寿祝金の支給は、次のとおりとする。

(1) 当該年度95歳の者に対しては、毎年敬老の日に支給する。ただし、やむを得ない場合には敬老の日の直近日に支給することができることとする。

(2) 当該年度100歳の者に対しては、100歳に達した誕生日に支給する。ただしやむを得ない場合には誕生日の直近日に支給することができることとする。

附 則

この要綱は、平成3年9月1日から施行する。

附 則(平成10年訓令第4号)

この要綱は、平成10年9月1日から施行する。

附 則(平成19年要綱第7号)

この要綱は、平成19年7月1日から施行する。

新島村長寿祝金支給要綱

平成3年8月31日 要綱第8号

(平成19年6月19日施行)

体系情報
第8編 厚  生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成3年8月31日 要綱第8号
平成10年9月1日 訓令第4号
平成19年6月19日 要綱第7号